The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
タグ:黒島 ( 7 ) タグの人気記事
2008.09 Okinawa The 2nd Day The 3rd Dive
a0013160_1351339.jpg
        ちょんまげ?


Site 黒島 ツインロック
Maximum Depth  14.3m
Water Temperature 28℃
Entry 13:43
Exit 14:37
Dive Time 54min.


3本目はドリフトポイントのツインロック。
ネムリブカの寝床にそっとおじゃましたら、最初おなかについていたコバンザメを頭に乗っけてサービスしてくれました。
ドリフトなので、シグナルフロートを上げながら安全停止するのですが、ガイドさんがフロートを忘れてしまったらしく、
「シグナルフロート持ってますか?」
というスレートを出されちゃいました。
えへへ。もちろん持っています。
でも、本当に緊急用なので、5mもロープは付けていません。
しかーし、持っているカレントフックが5m以上の超ロングだったので、即席で組み合わせ、サポートしちゃいました。
そんなかんじで1本目に続いていろいろ動いていたら、帰りの船で
「船の掃除しなきゃだから、ログ付け任せていいですか?」
って。
で、ショップに戻った後一緒に潜った人たちに、ポイントの特徴や出会った生き物たちを説明。
結局お給料もらえるぐらい手伝っていたかも。
かといって、ダイビング代サービスしてくれませんでしたが・・・
でも、嫌いじゃないんです。こうやって頼られるの。
by diver813 | 2008-12-09 01:36 | Diving Log
2007.04-05 Okinawa The 5th Day The 3rd Dive
a0013160_1112362.jpg
        どこにいるか、わかりますか?

Site 黒島 黒島西
Maximum Depth  20.4m
Water Temperature 23℃
Entry 13:46
Exit 14:41
Dive Time 55min.


コブシメに会いに黒島の西へ。
本当は、マンタに会いに行ったのですが、いなかったのでコブシメに変更というのが本当のところ。
お昼寝中のネムリブカなどを見ながら泳いでいると、擬態したコブシメに遭遇。
バレていないと思っている間はじっとしているので、かなり近づくことができました
しばらくすると、さすがに泳ぎだしましたが、泳いでいても周囲に溶け込んでいる擬態には関心しちゃいました。
by diver813 | 2007-07-19 01:14 | Diving Log
2007.04-05 Okinawa The 3nd Day The 1st Dive
a0013160_22535642.jpg
        お先っ!


Site 黒島 ツインロック
Maximum Depth  18.2m
Water Temperature 24℃
Entry 9:50
Exit 10:34
Dive Time 44min.


3日は残念ながら雨。
昨日より水温は高いけど、上がってから寒い。
大物が期待できるツインロックでしたが、結局遠目に見たイソマグロと可愛いアオウミガメに会えた程度でした。
by diver813 | 2007-06-07 22:55 | Diving Log
2006.04-05 Okinawa The 3nd Day The 1st Dive
a0013160_22462069.jpg
          暗いなぁ


Site 黒島 北ツインロック
Maximum Depth  26.5m
Water Temperature 25℃
Entry 9:27
Exit 10:12
Dive Time 45min.

今日はあいにくの雨。
濡れるのは、どうせ濡れるのでいいのですが、暗いのはなんとも。
しかも、TTLケーブルのコネクタが水没したらしく、外部ストロボが言うことを聞きません。
言うことを聞かないことがわかっていながらも、カメラを弄っていたら、いつのまにか45分経ってしまいました。
勿体無い。
by diver813 | 2006-05-16 22:47 | Diving Log
2005.04-05 Okinawa The 4th Day The 3rd Dive
a0013160_1165100.jpg
          待って~


Site 黒島 北ツインロック
Maximum Depth  25.6m
Water Temperature 23℃
Entry 13:50
Exit 14:34
Dive Time 44min.

今日の黒北はほどよい流れ。
グルクンの大群をくぐり、地雷のようなオニヒトデに気をつけながら、サンゴガニやウミウシ、ヤドカリなどに夢中になっていました。
でも、あまり夢中になりすぎると、いつのまにか回遊魚が通り過ぎていたりします。
きっと、見逃している大物、結構いるんだろうなぁ。
by diver813 | 2005-06-04 01:16 | Diving Log
2005.04-05 Okinawa The 2nd Day The 3rd Dive
a0013160_1485491.jpg
          オニヒトデボール


Site 黒島 北ツインロック
Maximum Depth  19.0m
Water Temperature 23℃
Entry 14:26
Exit 15:09
Dive Time 43min.

ゆる~い流れの中のドリフトダイビング。
浅瀬はサンゴが綺麗で、チョウチョウウオやウミウシなど、華やかな世界ですが、ちょっと沖側に回ると、グルクンの大群や回遊魚に会うことができます。
サンゴが綺麗なだけあって、オニヒトデがそこらじゅうにいました。
いつもなら退治するのですが、あまりの多さにあきらめてしまいました。
でも、サンゴの間では、オニヒトデから住処を守ろうとサンゴガニが鋏を振り上げていました。
by diver813 | 2005-05-13 01:54 | Diving Log
2004.08-09 Okinawa The 6th day The 3rd Dive
a0013160_21531774.jpg
          ホワイトチップはおとなしいサメです。


Site 黒島 南の隠れ根
Maximum Depth  17.4m
Water Temperature 28℃
Entry 14:03
Exit 14:45
Dive Time 42min.

3本目もやっぱりドリフト。エントリーした場所とエキジットした場所の距離が600m以上と、ドリフトの醍醐味を味わいました。
本当の目的はドリフトではなく「マンタ」だったのですが、残念ながら見ることはできませんでした。実は2本目の時間帯に、ここで出たらしい。ちぇ。
マンタとは本当に相性が悪いんです。マンタを見に石垣島まで、2回行ったことがあるのですが、その時も会えず、ガイドさんは「マンタに会えなかったのは君達で2組目だよ」と言っていました。
その後行ったパラオでも結局会うことはできず、初めて会えたのはその翌年、昨年なんです。
by diver813 | 2004-09-21 09:18 | Diving Log