The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
タグ:江之浦 ( 25 ) タグの人気記事
2010.05 江之浦 The 2nd Dive
a0013160_23584045.jpg
          小さいからカワイイのではなく、カワイクて小さいのです。


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  14.6m
Water Temperature 17℃
Entry 11:08
Exit 12:03
Dive Time 55min.

春の海と言えば、ダンゴウオ。
ダンゴウオ、少し大きくなってきている時期ですが、それでもミリ単位。
しかもカモフラージュしているクセモノ。
現地で居場所情報を入手して、「いる」はずのせいぜいA4ほどの海藻をくまなくサーチ。
いないなぁ・・・と、ふと目を逸らしたら、隣の海藻に乗っかっていました。
by diver813 | 2011-03-24 00:00 | Diving Log
2010.05 江之浦 The 1st Dive
a0013160_1325787.jpg
          パンダ?


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  14.6m
Water Temperature 17℃
Entry 9:40
Exit 10:39
Dive Time 59min.

春の伊豆の海、小さい命がそこかしこに。
そして、このダイビングから新兵器「ハイスピードカメラ」を導入。
スローモーションで見る海の生き物は新たな発見ばかり。
水温は高くありませんでしたが、可愛い生き物を探したり、ハイスピードムービーを撮っていたら、寒さなど忘れていました。


動画 メバルの捕食(ハイスピードムービー210fps)
by diver813 | 2011-03-18 01:39 | Diving Log
2009.10 江之浦 The 2nd Dive
a0013160_2375190.jpg
          ZZZ


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  15.2m
Water Temperature 22℃
Entry 11:00
Exit 11:41
Dive Time 41min.

2本目はのんびりビーチダイビング。
岩を裏返していろいろ探していたら、コウイカの仲間やら、産卵しているホシキヌタガイに出会えました。
それにしても、イカの色って見事に変わるもんですね。


動画
手ブレひどくてごめんなさい。

a0013160_23102468.jpg




a0013160_23105426.jpg




a0013160_23112360.jpg

by diver813 | 2010-08-25 23:15 | Diving Log
2009.10 江之浦 The 1st Dive
a0013160_23324729.jpg
          夫婦?


Site 江之浦 青壁
Maximum Depth  26.4m
Water Temperature 22℃
Entry 9:20
Exit 9:50
Dive Time 30min.

江之浦のダイバーズデイ。
いつもはビーチですが、今日はボートダイビング。
テングダイなども出てきたりで、ビーチとはやはり全然違います。
でも、せっかくのボートだったのに、透明度が少し残念でした。
by diver813 | 2010-07-26 23:32 | Diving Log
2009.06 江之浦 The 2nd Dive
a0013160_2321273.jpg
          何かが入っていることはわかるけど


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  14.9m
Water Temperature 20℃
Entry 11:03
Exit 12:00
Dive Time 57min.

2本目はちゃんとアオリイカを見ることができました。
オトナが見れたら今度は子供を見たい!
ということで、卵塊を観察。
見たところ、ハッチアウトはまだ先のようなので、透視をしようといろいろやってみました。
しかしながら透明な卵塊の中身はただの玉、イカの形になっている卵塊には藻がついていて、うまく透視することができませんでした。
by diver813 | 2009-08-17 23:22 | Diving Log
2009.04 江之浦 The 2nd Dive
a0013160_025081.jpg
          ドラえもんがすごいことに


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  16.1m
Water Temperature 15℃
Entry 10:45
Exit 11:29
Dive Time 44min.

ダンゴウオの場所は混み合ってきていたので、2本目はキイロウミコチョウ探しをしながら、深い方を目指しました。
しかしながら、キイロウミコチョウは見つからず。
さらに、ゴソゴソやっているときに、ハウジングのレンズカバーを紛失。
あちゃー。
by diver813 | 2009-06-02 00:02 | Diving Log
2009.04 江之浦 The 1st Dive
a0013160_23485910.jpg
          ちっちゃい!


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  14.6m
Water Temperature 15℃
Entry 8:48
Exit 9:26
Dive Time 38min.

5ヶ月ぶりのダイビング。
こんなにブランクがあるのは、結構久しぶり。
忙しかった・・・ということにしておきましょう。
で、2009年最初のダイビングは春の海。
ちょっと前に流行った?ダンゴウオ目当てです。
実は個人的には初ダンゴウオ。
いる場所を教えてもらったので、何とか見つけることができましたが、ちっちゃい!
見つけて目印を付けた人、本気で尊敬です。
丸く小さな体に大きな口、可愛い要素満載ですが、遊泳力なさそうだし、防御力もなさそう。
なんでこんな生物が生き残っていられるのか?
自然ってわからないことだらけです。
by diver813 | 2009-05-30 23:49 | Diving Log
2008.11 江之浦 The 2nd Dive
a0013160_236840.jpg
          脱ぎっぱなし?


Site 江之浦 ボート
Maximum Depth  23.7m
Water Temperature 21℃
Entry 11:15
Exit 11:56
Dive Time 48min.

2本目は宝探しイベントというわけでボート。
水中に隠されているゴルフボールを捜します。
でも、隠されている場所、わかりやすすぎ。
3分経たないうちに見つけてしまったので、あとは水中散歩。
普段来ない場所ですが、程よく大きな岩が転がり、生物豊かななかなか面白いポイントでした。
by diver813 | 2009-05-29 23:06 | Diving Log
2008.11 江之浦 The 1st Dive
a0013160_2131457.jpg
          食べちゃいたいくらいキュート


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  15.8m
Water Temperature 21℃
Entry 9:39
Exit 10:27
Dive Time 48min.

ダイバーのためのイベントがあったので、江之浦にやってきました。
インドカレー、イカの塩辛、カニ汁、サザエ・・・
いろいろ食べ放題。
もたもたしていると、人気メニューはなくなります。
なので、午前中に2本終わらせるべく、ちゃっちゃと潜りました。
ちゃっちゃと潜りましたが、水中での飲み物の飲み方の講習もきちんとやりました。
ボトルの中の飲み物と、口の中の空気を交換するのがポイントです。
ゼリー飲料などパックのものはもっと簡単。
あれ?水の中でも飲み食いだ。
by diver813 | 2009-05-27 21:31 | Diving Log
2008.10 江之浦 The 2nd Dive
a0013160_2282949.jpg
          刺シテヤロウカ


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  16.4m
Water Temperature 22℃
Entry 10:21
Exit 11:09
Dive Time 48min.

2本目はスクーターは一台に3人乗りという無謀にチャレンジ。
通常、運転者のフィンを掴む方法をとるのですが、
「カレントフックを運転手のタンクにかける」
という方法なら、さらにスクーターから出る水流を邪魔しないのではないか?とためしてみました。
結果、「タンクが引っ張られる」→「後ろの人に対して体が上を向いてしまう」→「同じところをぐるぐる回る」ということになり、大失敗。
結局普通の乗り方にしたのですが、強力な推進力で引っ張られつつ、姿勢を無理やり押さえ込んだりしていたので、腕がパンパンになりました。
みなさん、水中スクーターを使うときは、一人一台、使い方を守って使いましょう。
by diver813 | 2009-03-22 22:08 | Diving Log