The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
タグ:奥武島 ( 4 ) タグの人気記事
2010.06 慶良間 The 2nd Dive

          泳ぎ方の違いもわかりやすい


Site 奥武島 西の瀬
Maximum Depth  15.2m
Water Temperature 24℃
Entry 11;43
Exit 12:32
Dive Time 49min.

暖かい沖縄の海で心地よく水中虫の目レンズテストの続き。
というわけで、まともな写真はありませんでした。
しかしながら、水中ハイスピード映像はそれなりに。
胸鰭で泳ぐナガニザと、体をくねらせて泳ぐカモハラギンポ。その動きがよくわかります。
虫の目レンズがダメなのわかっていたら、もっとハイスピードを撮っていたのですが・・・
仕方がない。
by diver813 | 2011-04-14 00:54 | Diving Log | Trackback | Comments(2)
2010.06 慶良間 The 1st Dive
a0013160_1214590.jpg
          雰囲気だけはなんとなく


Site 奥武島 ハナダイパラダイス
Maximum Depth  17.7m
Water Temperature 24℃
Entry 10:12
Exit 10:53
Dive Time 41min.

ものすごく久しぶりに大学の同級生とファンダイビング。
那覇から慶良間まで、船で揺られる1時間、船酔いしている人がいる中、2人でPSPを構え、MGSPWのCO-OPSをやっていたら、ガイドさんに爆笑されました。
でも実は、乗り物酔いしやすい方なんです。嘘じゃありませんよ。
話が逸れましたが、今回は流行り?の「水中虫の目レンズ」のテスト。
デジカメの小さい画面ではうまく行っているように見えましたが、後で確認したら、ピントがうまく合っていませんでした。
自作・改造って難しいものです。
by diver813 | 2011-03-25 01:23 | Diving Log | Trackback | Comments(0)
2009.08 慶良間 The 1st Dive
a0013160_2242187.jpg
          最高の体験日和


Site 奥武島 西かくれ根
Maximum Depth  14.3m
Water Temperature 28℃
Entry 10:39
Exit 11:20
Dive Time 41min.

沖縄に行きたかったので、目的と手段が逆転していますが、沖縄出張を作ってみました。
当然ですが土日に絡めて。
というわけで、オフの日は仕事仲間と慶良間クルーズ。
天気も海も最高というコンディションの中、仕事仲間はガイドのお姉さんに手を引かれ、超ご満悦。
あまりに楽しげだったので、生き物はあまり撮らず、二人の写真ばかり撮っていました。
by diver813 | 2009-12-01 22:43 | Diving Log | Trackback | Comments(0)
2006.04-05 Okinawa The 7th Day Oujima
a0013160_23454055.jpg
         1個45円


ランチを食べた後、那覇ハーリーを見に行こうと思ったのですが、あまりの渋滞に断念。そのままスルーして、南部にある奥武島までてんぷらを食べに行きました。
ここのてんぷらは1個45円。
イカアオサ、そしてもずく
海辺で食べるほどよい塩味はなんとも美味しい。ビールを呑めたら、どんなに素敵だったろう。
ちょっとのんびりした後は、また磯散策。
ヤドカリとか、ウミウシとか、カニを追い回しているうちに、毎日のように、あたりまえのように海で遊んでいた大学時代が思い出され、なんて贅沢な時間だったんだろうと、思わず遠くを見つめてしまいました。
by diver813 | 2006-06-08 23:53 | Diving Log | Trackback | Comments(5)