The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
タグ:イルカ ( 2 ) タグの人気記事
あけましておめでとうございます
a0013160_2241319.jpg
          本年もよろしくお願いいたします。

記載内容
by diver813 | 2007-01-01 22:04 | Trackback | Comments(8)
海洋生物学実習Ⅱ魚類の見分け方講座
a0013160_23134449.jpg
          カマイルカの交尾を観察できました。


横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアムで魚類の見分け方講座を行いました。

参加メンバーは
飲茶天国のKURIinHKさん
潜水馬鹿のたけしゃんさん
しゃちのつぶやきのビルバインさん
フラプッチ~のダイビング日記。のフラプッチさん
みんなの動物園図鑑のぜのぱすさん
たけしゃんさんの友達のボブさん
ビルバインさんの友達のおかチャンさん
自分を合わせて8人でした。
集合して、混まないうちにと、まずはアクアスタジアムへ。海獣たちのショーを楽しみました。
しかし、ショーが終わってすぐ移動すると、混んでてどうしようもないので、そのままアクアスタジアムで簡単な見分け方講座。
魚の各部の名前、側扁と縦扁、尾鰭の形、体型、模様など、基本的なお話をしてから、水槽を見ることにしました。
順路に従うと、まずペンギン・アザラシ・ホッキョクグマ・ラッコなどの人気者が展示されています。参加者それぞれ好みの水槽にかぶりついていました。ちょうど餌付けの時間だったのに、そんなことお構いなし。
ようやく本題の3F(魚類の展示が多い)に上がった時にはみんなバラバラ。
その隙に、ウミザリガニなどのかっこいい甲殻類にうっとりしていました。
そんなこんなですが、ちょっと気になる生き物がいたりすると、みんな集まってきます。
自然の海ではありえない、全身が見えているジョーフィッシュとか、隣の個体に足蹴にされているオオモンイザリウオや、まるまった姿が愛らしいクサウオをみんなで激写していました。
4Fの淡水コーナーに着いた頃には、とっくにお昼を過ぎていてミシシッピーアカミミガメをちょっとからかったり、鳥の糞を紙一重でかわしたりしながらも、頭の中はお昼ご飯とビール。
レストランへ直行、みんなで乾杯してエビカレーを一気に平らげ、生き物の話やダイビングの話で盛り上がりました。
食事の後は、イルカの雌雄を判別する方法を簡単に説明して、ドルフィンファンタジーへ。入るといきなりカマイルカの交尾を見ることができました。
朝から夕方まで、じっくり、水族館を鑑賞できた、楽しいオフ会でした。

KURIinHKさんはオオアカホシサンゴガニのように陰に隠れてブログを更新していました。
>KURIinHKさん
残念ながら雪男は展示されていませんでしたね。次は磯オフの参加、お待ちしています。
たけしゃんさんはムチカラマツエビのような方。お気に入りの水槽にしがみついて離れませんでした。
>たけしゃんさん
いただいた小笠原のDVD見ましたよ。ちゃんとBGMまで入っていてびっくり。次ぎ会う時は伊豆山ですかね?
ビルバインさんは今回もボウズコウイカのようなマクロハンターっぷり。ニシキテグリも難なく見つけていました。
>ビルバインさん
えのすいの穴場情報ありがとうございました。近いうちに行ってみますね。
フラプッチさんはフタスジタマガシラのように人懐っこく、みんなの話に耳を傾けていました。
>フラップチさん
ダイビングするようになってから水族館行くと、違った面白さがありますよね。それから素敵なシールとウミウシフィギュアありがとうございます。
ぜのぱすさんはオニカサゴのような方。じっと機会を伺っては、突然難しい質問で攻撃していました。
>ぜのぱすさん
グソクムシの良さをわかってくれたのはあなただけです。いろいろ気が合いそうですね。これからもよろしくです。
ボブさんはメガネゴンベのような方。興奮気味の他のメンバーを他所に、冷静に観察していました。
>ボブさん
突然の参加が、こんな変わったオフ会で驚きませんでしたか?今度はぜひ、海にご一緒しましょう。
おかチャンさんはアカマツカサのように、混んでいる水槽も、人の割れ目を見つけて入り込んでいました。
>おかチャンさん
初めてのオフ会、いかがでした?これを機会にブログも始めてみては?

みなさん、ご参加ありがとうございました。
告知が急で参加できなかった方々、すみませんでした。次もまた何か企画するので、その時はよろしくお願いします。

メンバーの実習レポート
KURIinHKさん 水族館オフ(1)水族館オフ(2)
ビルバインさん 海洋生物学実習Ⅱ~その1~海洋生物学実習Ⅱ~その2~
フラプッチさん 八景島のアクアミュージアムに行ってきた水族館の不思議。
by diver813 | 2005-10-18 01:03 | Study Room | Trackback(3) | Comments(8)