The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2008.10 奄美 The 2nd Day The 1st Dive
a0013160_20515672.jpg
          変な顔


Site 奄美 カメドロ
Maximum Depth  18.3m
Water Temperature 26℃
Entry 08:50
Exit 09:32
Dive Time 42min.

2日目も北風を避けてカメドロ。
ここはヤコウガイが多いポイントです。
漁師さんの話によると、獲っても、獲ってもいなくならないらしい。
でも、捕りすぎて枯れた海を知っている身としては、ちょっと心配だったりもします。
by diver813 | 2009-04-23 20:52 | Diving Log
2008.10 奄美 The 1st Day The 2nd Dive
a0013160_0353355.jpg
          布団ラブ


Site 奄美 三ツ瀬かくれ根
Maximum Depth  46.3m
Water Temperature 26℃
Entry 16:14
Exit 16:56
Dive Time 42min.

大物狙いで三ツ瀬へ。
しかし大物は出てきてくれませんでした。
残念。
でも、近くで釣りをしていた人が、ロウニンアジを吊り上げるところが見れたのでよしとします。
by diver813 | 2009-04-23 00:37 | Diving Log
#441 ツムブリ
a0013160_2131298.jpg

【和名】 ツムブリ
【学名】 Elagatis bipinnulata
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 アジ科
【体長】 60cm
【撮影地】 沖縄 水深5m
【特徴】
体は細長い紡錘型で吻が尖る。体色は背側が青緑色で、腹側は白色~黄色。体側に2本の細い明青色縦帯が入る。
【生態】
伊豆半島以南、全世界の温帯~熱帯域に分布。潮通しの良い沿岸~沖合いに生息し、表層で群れを形成する。浮遊性甲殻類を食べる。
【ひとこと】
スマートな体型の通り、なかなかのハイスピードで泳ぎます。2本の青い縦帯がその速さをいっそう強調していてかっこいい。英語ではRainbow runnerと呼ばれています。ツムブリのツムは紡錘。糸巻き型の体型が由来です。あまり流通しませんが、なかな美味しい魚です。
by diver813 | 2009-04-22 02:15 | 海洋生物図鑑
2008.10 奄美 The 1st Day The 1st Dive
a0013160_0352721.jpg
          人面珊瑚


Site 奄美 グルクンの根
Maximum Depth  23.4m
Water Temperature 26℃
Entry 12:33
Exit 13:24
Dive Time 41in.

秋の奄美は北風が吹く。
なので、島影になっているグルクンの根へ。
前は迷いましたが、今回はドンピシャ。
海の中には、面白いと見せられた人面珊瑚。
目の部分のウミギクガイモドキが開いたり閉じたりウインクするのが不気味でした。
by diver813 | 2009-04-21 00:36 | Diving Log
2008.10 岩地 The 1st Dive
a0013160_1173120.jpg
          にょーん


Site 岩地 ビーチ
Maximum Depth  15.2m
Water Temperature 23℃
Entry 14:23
Exit 15:14
Dive Time 51min.

少し遠出して、1泊2日で岩地へ行ってきました。
堤防から潜ろうとしていたら、ちゃんと漁協に許可をもらったのに、
「ここは禁漁区だぞ!バカ!」
と漁師にどなられました。
っていうか禁漁区っていきなり泥棒扱いですか?
外海は微妙でしたが内海は透明度も良く、魚も多くなかなか楽しめました。
それよりも、夜のビーチパーティーが楽しかったです。

a0013160_1175018.jpg
綺麗な海
by diver813 | 2009-04-20 01:18 | Diving Log
#440 クモガタウミウシ
a0013160_025471.jpg
【和名】 クモガタウミウシ
【学名】 Platydoris speciosa
【分類】 動物界 軟体動物門 腹足綱 裸鰓目 ドーリス科
【体長】 6cm
【撮影地】 三浦 水深0.3m
【特徴】
体は幅広い楕円形。皮膚は骨片に富み硬い。背面は褐色の地に濃淡様々な茶色雲紋が入る。腹面は橙色で外套膜裏側に暗色斑が入る。
【生態】
千葉県以南の太平洋・インド洋に分布。岩礁域の浅所に生息し、潮間帯でも見られる。
【ひとこと】
ウミウシは自己主張をするカラーリングが多いのですが、本種はカモフラージュして周囲に溶け込んでいます。しかし、裏返すとやはり自己主張カラーなのはなぜ?speciosaは「美しい」という意味なのですが、失礼ながらこの名前を付けるべきウミウシは他にいるような気がします。昭和天皇曰くチョコレート色。

a0013160_0263185.jpg
裏側
by diver813 | 2009-04-19 23:29 | 海洋生物図鑑