The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
カテゴリ:Trackback( 31 )
2006.04-05 Okinawa The 1st Day 番外編
a0013160_23545764.jpg
          何ダ、コイツハ




ク マノミが

気 にす る

その

正 体とは!


彼等だっ た!!
by diver813 | 2006-05-14 23:55 | Trackback
東海大学海洋科学博物館 オフ会
a0013160_1242677.jpg
          鼻をつく臭いには懐かしさを感じます。


水族館フリークのオフ会最後の地は東海大学海洋科学博物館。
ここでもやはりバックヤードツアーがメイン。
まずは、展示水槽の裏側を見学。
「夏場はパイプが結露して水滴が落ち、塩分濃度が下がってしまうのでカバーを被せてあります」
など、興味深い話に耳を傾けながら、上から見る展示水槽や飼育用具に夢中。
続いて、地下に潜りろ過・循環システムの説明。
走るパイプ、うなるモーター、そびえるタンク点滅するパネル・・・
かっこよすぎ。
自分のいる位置がわからなくなりながら、次は標本小屋。
ここの目と喉と鼻と突く、くらくらする臭い、怒りさえ覚えるこの臭い、大学時代を思い出させます。
臭いの原因の1階にある大きな水槽には、深海のサメが変な脂を出しながらたっぷりホルマリン浴してました。
さらには公開前のメガマウスザメの脳とか、胃袋とかなかなか見られないものをみせてもらいました。
また、二階がすごい。標本瓶がずらっと並び甲殻類の骨格標本もずらり。
ここだけで1日は楽しめます。
その後は地下海水くみ上げ小屋とか、研究小屋とかを見せてもらってバックヤードツアー終了。
非常に面白いツアーでした。

参加メンバーは
水族館フリークのargon-lさん
しゃちのつぶやきのビルバインさん
フラプッチ~のダイビング日記。のfrappucciさん
どうぶつのおうちのサイトヲ。さん
PDXさん
Blue Crescent and CAT☆★☆のよしみさん
一獣三菜のくりかわさん

自分を合わせて8人でした。

今回argon-lさんは写真を撮ることもせず、一行の様子をイロイザリウオのように、じっと見守っていました。
>argon-lさん、素晴らしいオフ会でした。本当に楽しかったです。またお誘いくださいね。

ビルバインさんはイセエビのように、あっちでゴソゴソ、こっちでゴソゴソしては、歓喜の声を上げていました。
>ビルバインさん、バックヤードでもアメフラシに夢中になってしまうほどのウミウシ好き、感服いたしました。

frappucciさんは寝ても食べる。移動中も食べる。アデヤカバイカナマコのようにつねにもりもり食べていました。
>frappucciさん、体調悪かったということ、後で知りましたが、そんな様子見えませんでしたよ。

hect_pascalさんはツノハタタテダイのように、微妙な間合いを取りながら、つかず離れず、集団についてきていました。
>hect_pascalさん、二日目はちょっと残念でしたね。ウォットの写生大会、作品楽しみにしていますね。

サイトヲ。さんはニチリンダテハゼのように背筋を伸ばし、オフ会の風紀を正していました。
>サイトヲ。さん、茹でたアサヒガニの塩加減も、朝ごはんのハマグリの酒蒸しもばっちりでした。ご馳走様でした。そして、雑魚寝トークも楽しかったですね。

PDXさんはサツマカサゴのような貫禄で、時折深い話題を盛り上げてくれました。
>PDXさん、幅広いジャンルのディープなお話、とても興味深かったです。ぜひまた語り明かしましょう。

よしみさんはテングハギモドキのようににぎやかに、あっちに行ったり、こっちに行ったり元気いっぱいでした。
>よしみさん
パン、ご馳走様でした。あのタイミングでパンがあるとないだと、大違いですよね。

てとさんは可愛らしい雰囲気を持ちつつ、お酒が入ると急に棘が出る、メイタイシガキフグのような方でした。
>てとさん、もっと酔ったてとさんと絡んでみたかったのですが、寒かったので早々にコテージへ入ってしまいました。今度は車、とりかえっこしましょうね。

くりかわさんは、あっちにいると思ったら、こっちにいる、イソギンチャクモエビのように瞬間移動しまくってました。
>くりかわさん、よくあんなに寝ないであのテンションを保てますね。そのタフさ、分けてもらいたいです。

みなさん、お疲れ様でした。
またお会いできる機会をたのしみにしています。

メンバーのオフ会レポート
argon-lさん 東海大学海洋科学博物館へ行ってきました。
くりかわさん 東海大学海洋科学博物館
by diver813 | 2006-04-27 01:32 | Trackback
掛川 「ならここの里」バーベキュー オフ会
a0013160_1294228.jpg
          海洋生物学実習もやっちゃった。


水族館フリークのオフ会はまだまだ続きます。
浜松市中央卸売市場で仕入れた食材、そして毎度おなじみ赤海老エイトの木枯らし課長からのエビ、そしてかんちょ独自ルートで仕入れたコシオリエビ、アカザエビ、さらにはヤドカリまで、そしてウォットのまさとさんとウォット餌係★さんからもアミの塩辛などの差し入れと、海の幸満載のバーベキューを掛川にある「ならここの里」で楽しみました。
せっかくということで、キンメダイをさばきつつ、金色の目の理由や、鱗と魚の年齢など、ちょっとした海洋生物学講座の講師なども勤めさせていただきました。
ほとんどの食材は美味しかったのですが、自分から食べようと提案しておいてなんですが、ヤドカリの壷焼は不味かった。
アサヒガニの直後に食べたから、よけいに不味かった。
お腹の部分を食べるのですが、「ぶつん」という感触の後、とろーっとミソが流れ出てきます。
一瞬美味しい味噌の味がしたと思うのもつかの間、臭みと苦味が口一杯に広がります。
以前食べた時はここまで不味いと思わなかったんだけどな。舌が肥えたか?
市場に出回らないということは、やっぱりそれなりの理由があるんですね。
そんなこんなで呑んで食べてお話して、非常に楽しい夜でした。

つづく。

参加メンバーは
水族館フリークのargon-lさん
しゃちのつぶやきのビルバインさん
フラプッチ~のダイビング日記。のfrappucciさん
ブログ:ヘクトパスカルのhect_pascalさん
どうぶつのおうちのサイトヲ。さん
PDXさん
Blue Crescent and CAT☆★☆のよしみさん
てとさん
一獣三菜のくりかわさん
ウォットのまさとさん
ウォット餌係★さん

自分を合わせて12人でした。

メンバーのオフ会レポート
サイトヲ。さん 合宿所
ビルバインさん 浜松の熱い夜は清水に向かう~浜松オフに行ってきました~その2
by diver813 | 2006-04-26 01:33 | Trackback
浜松市中央卸売市場・浜名湖体験学習施設 ウォット オフ会
a0013160_23222897.jpg

          裏方をがっつり見てきました。


水族館フリークのargon-lさん主催のオフ会に参加してきました。
朝8:30に浜松市中央卸売市場へ集合。
市場の魚介類を観察しつつ、夜にするバーベキュー用の食材を仕入れました。
ならんだブリの頭に、ブリの可愛らしさを気づかされたりしながら、オーストラリア産の活アサヒガニをはじめとした魚介類を購入。
購入が終わったところで、浜名湖体験学習施設 ウォットへ急ぎます。
ウォットでは浜名湖の水族についての解説を聞きながら各水槽を観察。
そのままバックヤードでばかでかいモヨウフグ提灯を見せてもらったり、実験水槽を見せてもらったり、貴重な体験をさせていただきました。
段取りも完璧で、バックヤードのあとは、給餌タイム。
がつがつ、ばくばく、つくつく、ごっくん、わしわし、ばっつん・・・
いろいろな生き物の捕食シーンを見ることができました。
ウォットの職員さん、楽しい解説とわかりやすい案内、ありがとうございました。

つづく。

参加メンバーは
水族館フリークのargon-lさん
しゃちのつぶやきのビルバインさん
フラプッチ~のダイビング日記。のfrappucciさん
ブログ:ヘクトパスカルのhect_pascalさん
どうぶつのおうちのサイトヲ。さん
PDXさん
Blue Crescent and CAT☆★☆のよしみさん
てとさん
一獣三菜のくりかわさん
自分を合わせて10人でした。

メンバーのオフ会レポート
argon-lさん ありがとうございました。
ビルバインさん 浜松の謎ならここに~浜松オフに行ってきた~その1~
hect_pascalさん 浜松オフ
よしみさん ようやくオフレポ始めるよぉ~~
by diver813 | 2006-04-24 23:27 | Trackback
日本橋のあぶさんを囲むオフ会
a0013160_051488.jpg
          お酒も溢れる、会話も溢れる。


しんぞぉのおんなのabsinthさんが上京されるということで、一目お会いしたいと、オフ会に参加してきました。

行ってみると約20名の参加者が・・・
失礼なのですが、一部の方を除いてお名前(ハンドルネーム)を覚えていません。
実は、人の名前を覚えるの、苦手なんです。生物の名前は覚えられるのですが・・・

でも、お顔と話した内容はしっかり覚えています。
だって、話の内容濃すぎるし。

そのなかでも主賓のabsinthさんのお話は面白かったです。
初対面ながら、図々しくお隣の席を陣取った甲斐がありました。

>他の参加者のみなさん
absinthさんを長い間独り占めにして、すみません。

absinthさんはメイタイシガキフグのように、チクチクしていても、みんなから撫でられてしまう、そして目の前にお酒がないと膨れてしまう、そんな楽しい方でした。

absinthさん、そして幹事をしていただいたearll73さん、他の参加者のみなさん、楽しかったです。本当にありがとうございました。

メンバーのオフ会レポート
absinthさん オフ会に行った!
earll73さん 誰が何と言おうとお食事会でした。

by diver813 | 2006-04-03 00:51 | Trackback
今週のピックアップブロガーに登場しました。
a0013160_16341324.jpg
          これからも頑張ります。


今週のピックアップブロガーにインタビューが掲載されています。
よかったら見に行ってみてください。
by diver813 | 2006-03-02 16:36 | Trackback
厚岸の牡蠣
a0013160_15202444.jpg
          生でも、焼いても、蒸しても、んまい!


ベスト1は厚岸の牡蠣。
ある人のコネで、毎年、厚岸の漁師から直接牡蠣をお取り寄せしています。普通、牡蠣は滅菌のために水揚げから2~3日、殺菌された海水の水槽で断食させられます。なので、ちょっと痩せてしまいます。
しかし、このお取り寄せは、朝揚がった牡蠣がその日のうちに届くので、旨みたっぷり。滅菌されていませんが、水揚げからの経過時間が短いので、菌が繁殖しておらず、安全・・・らしい。
今まで何度も大量に食べていますが、中ったことはないので、本当に大丈夫なのでしょう。
そして、値段。なんと1個100円程度なのです。以前オイスターバーで厚岸の牡蠣の値段を見たら、1個800円ですから、いかにお得かわかります。
生はもちろんですが、個人的なおすすめはオーブン焼き。牡蠣をオーブンに放り込んで、余熱なしの200度20分で完成。火が入ると蓋も簡単に取れるので、開けにくい牡蠣はオーブン行き。
ベスト2はKenwood Yulupa Cuvee Brut
シャンパンじゃありません。カバでもスプマンテでもありません。カリフォルニアのスパークリングワインです。2000円しない普段呑みできる価格なのに、Veuve Clicquot(黄)と同じぐらい美味しい!オーディオみたいな名前からは想像できない味です。
ベスト3は成体イグアナフード(お徳用)
普通のペットショップでは売っていないし、売っているペットショップでも、結構値が張ります。でも、お取り寄せなら安い(約半額)し、持って帰る手間もないので大助かり。栄養バランスもある程度しっかりしているので、なかなか便利です。しかし、うちのイグアナは栄養バランスの悪い九官鳥の餌の方が好きなようです。

私の「お取り寄せ」ベスト3!
by diver813 | 2005-12-10 15:40 | Trackback
写真集を作りました
a0013160_21333097.jpg
          名刺代わりになります。

Photobackというサービスを利用して、写真集を作ってみました。
くらげねこさんに見せていただき、55aiaiさんに勧められ、ずっと気になっていたのですが、どんなものを作るか妄想を膨らましていたら、随分時間がかかってしまいました。
結局作ったものはシンプルなんですが・・・
お世話になった人に、今の自分を知ってもらうために、
これからお世話になる人に、名刺代わりに、
捨てるに捨てられない、危険なプレゼントの臭いもしますが、個人的には結構好きなので、気にせず配ってしまっています。
でき上がりは思ったより小さいサイズ(CDのジャケットといっしょ)ですが、製本は綺麗だし、「自分で作った」ものとしては、かなり立派。
ただ、もう少し印刷が綺麗だとありがたいのですが・・・
今回作った写真集は、直接しかお見せできませんが、Photoback CONTEST 2005に参加している写真集は見ることができるので、興味がある方はどうぞ。Entry No.50の、「うみのともだち」です。

芸術の秋、あなたは何を楽しむ?
by diver813 | 2005-10-05 21:51 | Trackback
渋谷 ランチオフ会
a0013160_22254839.jpg
          仕事に戻るのが惜しまれるオフ会でした。


ある方の帰国に合わせ、ある方と、nice68さんと、3人でランチオフ。

お店は渋谷西武のポルトフィーノ。平日のお昼時でも、落ち着いて食事ができるお店を、niceさんが選んでくれました。

ずっと逢いたかったniceさんにお会いできるということで、かなり興奮気味だったのですが、落ち着いているお二人の雰囲気に呑まれ、落ち着かされてしまいました。まあ「好青年」と言われたのでよしとします。
食べたランチは牛頬肉のパスタ。デザートはガトーショコラ。ガトーショコラはぼそぼそ崩れますが、甘さは控えめでいいかんじ。niceさんがお気に入りのようで、代わりniceさんのミルクレープをいただいて、結果的にはんぶんこ。

niceさんはサビウツボのような方。黒い装いに明るい表情、真っ直ぐ見つめる笑顔がおひさまのようでした。
>niceさん
もっと色々お話したかったです。妄想癖のこととか、capsuleのこととか、料理のこととか。

あの方は卵を守るクマノミのような方。初対面の2人を、優しい目で見守ってくれていました。
> さん
泳げなくても大丈夫。いつか海の中まで連れて行きますからね。

お二人からは素敵なお土産もいただいちゃいました。
仕事があったので、先に失礼したのですが、本当に名残惜しく、エスカレーターで二人が見えなくなるまで手を振ってしまいました。スーツ姿だったのに・・・

nice68さんのオフ会レポート
秋オフ
by diver813 | 2005-10-04 22:30 | Trackback
奄美まるごといも〜れ祭り 何ちゃってOFF会
a0013160_23521258.jpg
          とうとうあの人と会うことが出来ました


椿山荘で開かれた奄美まるごといも〜れ祭りに行ってきました。

目的は奄美大島☆撮影日記のKatsuki_Okiさん。ちょっと遅い夏休みに奄美大島へ遊びに行こうと計画しているので、その打ち合わせ。

鶏飯をご馳走になり、焼酎を呑みながら海とブログの話。盛り上がってきたところで、Katsuki_Okiさんが撮影した映像を見ることに。
興奮しすぎて、見やすい席へ移動しようとした時に、焼酎をこぼしてしまいました(失礼しました)。
本当に素敵な映像で、アナゴの捕食シーンなどは鳥肌モノ。
見ていたら、なんかいろいろ羨ましくなってきました。ん~南の島に住みたい!


Katsuki_Okiさんはネムリブカのような方。只者ではない雰囲気を出していますが、とってもやさしい。でもやはり只者ではない、とっても格好良い人でした。
>Katsuki_Okiさん
鶏飯ごちそうさまでした!次は奄美で会いましょう。遠慮なくお世話になるつもりなので、よろしくお願いします。

Katsuki_Okiさんのオフ会レポート
8/26-28 ありがとう
by diver813 | 2005-08-28 23:51 | Trackback