The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
カテゴリ:Diving Log( 393 )
2009.09 奄美 The 7th day The 2nd Dive
a0013160_0555141.jpg
          鳥肌が立ちました


Site 奄美大島 トンバラ
Maximum Depth  31.1m
Water Temperature 28℃
Entry 11:00
Exit 11:25
Dive Time 25min.

奄美には、何度か来ていますが、やっとトンバラに連れて行ってもらえました。
トンバラは奄美大島の北端のちょっと北にある切り立った岩場で、奄美大島最高レベルの外洋ポイント。
ちなみに徳之島のトンバラとは違う場所です。
魚影もすごいし、地形もすごいし、流れもすごい、その場にいるだけで気持ちよすぎておかしくなってしまいます。
本当に手が届きそうなところを、ロウニンアジとか、イソマグロやツムブリの群れが通って行くんです。
シャッターチャンスはいくらでもありましたが、カメラを覗いていること自体、勿体無かったので、数枚撮った程度で、ほとんど肉眼で楽しんでいました。
5年に1回あるかないかの極上ダイビング、ごちそうさまでした。
by diver813 | 2010-06-04 00:59 | Diving Log
2009.09 奄美 The 7th day The 1st Dive
a0013160_0162934.jpg
          びっちり


Site 奄美大島 七ツ根
Maximum Depth  23.4m
Water Temperature 28℃
Entry 9:46
Exit 10:26
Dive Time 37min.

最高の天気、最高の海。
こんな日は一本目から七ツ根。
気持ちよすぎて、おかしくなりそうでした。
by diver813 | 2010-06-03 00:16 | Diving Log
2009.09 奄美 The 6th day The 3rd Dive
a0013160_0413261.jpg
          カムフラージュ率高いなぁ


Site 奄美大島 空港北
Maximum Depth  19.5m
Water Temperature 28℃
Entry 15:25
Exit 16:03
Dive Time 38min.

空港の真北のポイント。
アンカーをかけたすぐ隣に、写真のオニダルマオコゼが。
気づかずに手を着くと大変なことになります。
顔っぽい形の岩には注意しましょう。

a0013160_0415053.jpg
どこにいるかわからない人はこちらを。
by diver813 | 2010-05-19 00:42 | Diving Log
2009.09 奄美 The 6th day The 2nd Dive
a0013160_22371719.jpg
          ぴきーっ!


Site 奄美大島 大瀬
Maximum Depth  15.8m
Water Temperature 28℃
Entry 11:44
Exit 12:19
Dive Time 35min.

空港からちょっとだけ北に行ったポイント。
リーフの端には、ぽっかり穴があいていたり、地形もなかなか楽しめるポイント。
洞窟に差し込む光はなかなか幻想的でした。

a0013160_22373988.jpg
洞窟
by diver813 | 2010-05-10 22:38 | Diving Log
2009.09 奄美 The 6th day The 1st Dive
a0013160_0253128.jpg
          何ダ、コラ!


Site 奄美大島 マキスミ
Maximum Depth  17.6m
Water Temperature 28℃
Entry 9:19
Exit 9:56
Dive Time 37min.

天候も海況もばっちりで、極上ダイビング。
小さな根はなんとも美しく、砂地を渡るハリセンボンもいい絵になります。
知人も合流し、思う存分奄美の海を満喫しました。

a0013160_029665.jpg




a0013160_0292790.jpg
ツイテクルナ!
by diver813 | 2010-04-30 00:29 | Diving Log
2009.09 奄美 The 5th day The 3rd Dive
a0013160_084173.jpg
          ついー


Site 奄美大島 カドグチ
Maximum Depth  19.2m
Water Temperature 28℃
Entry 15:16
Exit 15:46
Dive Time 30min.

海の中は少し暗かったのですが、白い砂地が広がる綺麗な海に、グルクンの群れが回ってきたり、ウミガメが遊んでくれたりの楽しいダイビングでした。
by diver813 | 2010-04-29 23:09 | Diving Log
2009.09 奄美 The 5th day The 2nd Dive
a0013160_0292136.jpg
          待チヤガレ


Site 奄美大島 フナバシ
Maximum Depth  14.3m
Water Temperature 28℃
Entry 11:38
Exit 12:25
Dive Time 47min.

サンゴのリーフと、白い砂地が広がるリゾートらしいポイント。
和菓子のようなキスジカンテンウミウシをじっくり愛でたり、なぜかウミヘビにおいかけられたり、ゆっくりのんびり楽しんだ・・・
記憶があるのですが、ログブックに"Rescue"の文字が。
何(誰)?を、どうやって助けたんだっけ?

a0013160_0293761.jpg
まるで氷菓子
by diver813 | 2010-04-27 00:30 | Diving Log
2009.09 奄美 The 5th day The 1st Dive
a0013160_0232616.jpg
          このための擬態だったの?


Site 奄美大島 龍神
Maximum Depth  19.5m
Water Temperature 28℃
Entry 9:04
Exit 9:42
Dive Time 38min.

再び龍神へ。
リーフの中ではいろいろ会えることがわかっている龍神、リーフの外ではカマスの群れなども出会えることがわかりました。
その中でクロナマコに付くコイボウミウシを発見。
クロナマコに着いていると見事な擬態な気がしますが、クロナマコに着いているのを見るのははじめて。
たぶん偶然だろうなぁ。

a0013160_0234629.jpg
カマスの群れ
by diver813 | 2010-04-23 00:25 | Diving Log
2009.09 奄美 The 4th day The 3nd Dive
a0013160_23374231.jpg
          ソ・ソコハダメ


Site 奄美大島 ハナゴイ
Maximum Depth  17.0m
Water Temperature 28℃
Entry 15:43
Exit 16:25
Dive Time 42min.

湾内では外海に近く、サンゴが豊富なのんびりしたポイント。
クマノミも各種取り揃っていて、今回はカクレクマノミの卵を観察。
眼もはっきり見えていて、ハッチアウト(孵化)も近そうでした。
ハッチアウト、見てみたいものですが、さすがに夜な夜な一箇所にかじりつくのはキツいんですよね。

a0013160_23382059.jpg
カクレクマノミの卵
by diver813 | 2010-04-22 23:50 | Diving Log
2009.09 奄美 The 4th day The 2nd Dive
a0013160_0102647.jpg
          なんか愉快。


Site 奄美大島 アザハタの根
Maximum Depth  12.5m
Water Temperature 29℃
Entry 11:55
Exit 12:40
Dive Time 47min.

広がる砂地にある根に、アカヒメジやヨスジフエダイが渦巻く気持ちいいポイント。
でも、根にいる綺麗だったり可愛かったりした生き物より、ちょっと離れたとこにいたエソ3兄弟の姿の方が印象に残りました。

a0013160_0111765.jpg渦巻く魚群
by diver813 | 2010-04-15 00:12 | Diving Log