The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
#091 ゴンズイ(幼魚)
a0013160_1535244.jpg
【和名】 ゴンズイ(幼魚)
【学名】 Plotosus lineatus (yg)
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 ナマズ目 ゴンズイ科
【体長】 3cm
【撮影地】 伊豆 水深20m
【特徴】
体色は焦茶色で、体側に2本の黄縦線が入る。南方に生息する個体は、この線が白色になり、体も大きい。口の周辺には8本の髭が生える。尻鰭と尾鰭が融合し、背鰭と胸鰭の棘に毒を持つ。
【生態】
本州中部以南、50m以浅の岩礁域や砂泥底に生息する。成魚は夜行性で、幼魚は昼行性。集合フェロモンを分泌し、ゴンズイ玉と呼ばれる密な群れを形成する。
【ひとこと】
海にいますが、ナマズの仲間です。なので、とぼけた顔がとってもキュート。一斉にこっちを見られると、骨抜きになってしまいます。幼魚は常に群れを作っていますが、成魚が群れを作るのは昼間だけで、夜は単独、もしくはペアで行動します。棘に刺されるとかなり痛いらしいので、注意しましょう。
by diver813 | 2004-08-10 23:05 | 海洋生物図鑑 | Comments(10)
Commented by こうち at 2004-08-10 23:50 x
ゴンズイをみそ汁にするという話を聞いたことがあるんですが真偽の程をご存じでしたら是非教えて下さい。毒とかどうするんだろう。
Commented by eternal_world at 2004-08-11 02:51
幼魚の、ちっこい群れの真ん中に
指を入れて遊んでましたら、
傷つきました。
かわいいんだけど、
危ないんですよ、ね?
Commented by diver813 at 2004-08-11 11:21
>こうちさん
外房などで、味噌汁にするらしいですね。他には蒲焼などで食べる人が多いようです。
料理する時は、背鰭の棘の後ろから、頭を切り落とすらしいのですが、毒は蛋白毒なので、熱を加えれば問題ないでしょう。
>eternal_worldさん
相手が幼魚でよかったですね。おっきいのにやられると、数時間の間、かなり傷むそうですよ。吐き気などの症状も出ることがあるらしいです。
Commented by こうち at 2004-08-11 16:19 x
ああ、なるほど蛋白毒だから加熱で失活しちゃうんですね。しかしあんな小さい魚を蒲焼きって。一度食べてみたいなあ。何はともあれ、情報感謝です。
Commented by diver813 at 2004-08-11 17:23
オコゼとかも蛋白毒ですが、唐揚とかまるまる食べますし、問題ないでしょう。刺身も身だけなら問題ないはず(美味しいかは知りませんが)。
どうしても踊り食いをしたい時は、口内炎がない時に、しっかり棘を外して食べましょう。
Commented at 2004-08-11 22:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by argon-l at 2004-08-12 00:19
おおお!ゴンズイだ!
すごい群れですね~。
水族館なんかではあれだけ小さいスペースでウジャウジャいるので、びっくりですが、
実際の海では更に群れの規模が違うんですね~
Commented by diver813 at 2004-08-12 12:45
一匹一匹が、ちっちゃいので、玉のサイズは1mもないぐらいなんですよ。
多いときの実際の海はすごいですね。でも、外れるとなにもいませんけどね。
Commented by CuSO4 at 2004-09-25 21:08 x
美しい写真。1280x1024のデータが壁紙用に欲しい。
ゴンズイの毒は棘だけなので物理的に除去すればOK。
調理例はちょっとググればたくさんヒットします。
http://www.zukan-bouz.com/koimoku/namazu/gonzui.html
http://moon.endless.ne.jp/users/gyogyosi/sakanatate/sk312gonzuimisosiru.htm
Commented by diver813 at 2004-09-25 23:06
写真をお褒めいただき、ありがとうございます。
壁紙用にご希望であれば、メールにてお送りしますので、右フレームの「Link」一番下のe-mailから、ご希望の写真をメールにてご指定ください。
大きいサイズで見ると、あまり綺麗な写真ではないかもしれませんが。
<< 2004.08 伊豆山 The... 2004.08 江之浦 The... >>