The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
#048 ホンダワラの一種
a0013160_112928.jpg
【和名】 ホンダワラの一種
【学名】 Sargassum sp.
【分類】 植物界 褐藻植物門 褐藻綱 ヒビマタ目 ホンダワラ科
【高さ】 150cm
【撮影地】 伊豆 水深5m
【特徴】
葉は細長いヘラ状で、縁は不規則な鋸歯型。茎と枝はねじれ、枝は三角や四角の筒状。気泡は卵型。
【生態】
宮城~九州の太平洋岸、新潟県以西の日本海岸に分布。岩礁域の漸深帯に生息。多数の気泡により浮力をつけ立ち上がる。雌雄異株。
【ひとこと】
珊瑚も海のゆりかごですが、ホンダワラ類がつくるガラ藻場も、生物生産性が高い重要な場所。流れ藻としてもよく見かけます。古名を莫告藻(なのりそ)と言って、万葉集をはじめ、多くの恋の歌に登場してます。新芽は食用、旬の季節は春。㌔500円。
by diver813 | 2004-06-09 21:30 | 海洋生物図鑑 | Comments(6)
Commented by こうち at 2004-06-09 22:28 x
頼まれてたのにゴメン>私信。

ガラモ場は潜って楽しいよね。大抵が岩場だから生物も豊富だし。岩手で頼まれ仕事で潜った時はそこら中にアワビとかウニとかが居て狩猟本能を抑えるのに苦労しました(笑)。
Commented by katuo0076 at 2004-06-10 13:09
はじめまして、鰹と申します。
水族館ふりーくさん所でご紹介されてましたので飛んできました。
お写真きれいなものばかりです!!
海のものとか好きなんですよ~。
私、魚がらみの空想話ばっか書いております。
また、お伺い致します。
どうぞ、宜しく。
Commented by doll_dd at 2004-06-10 13:43
はじめまして&こんにちは^^
私も水族館ふりーくargonさんの所からきました
専門的に解説があってとってもお勉強になりますね
時々見に来させていただきますね♪
Commented by diver813 at 2004-06-10 18:02
>こうちさん
いえいえ、だいたい属までわかれば十分です。
アワビって見えるときは、すごく見えるよね。見えないときは目の前にあっても見えないけど。
>鰹さん
ようこそ。少し拝見しましたが魚がらみの空想ばなし、面白そうですね。今度じっくりお邪魔しますね。ところで、「鰹節って何の木から出来てるの?」と言い出す子供がいないか心配です。
>doll_ddさん
いらっしゃいませ。解説まで読んでいただいて光栄です。またいらしてくださいね。
Commented by tamu at 2006-04-15 20:55 x
最近ホンダワラの一種あかもくが原料の
「ぎばさ」というものを食べました。
メカブほどねばりはなく、あっさりと食べれて、すごくおいしかったです!
Commented by diver813 at 2006-04-17 01:43
秋田県の料理のようですね。機会があれば食べてみたいです。
<< #049 クロホシイシモチ #047 ヒメジ >>