The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
#289 アカモンガラ
a0013160_0414397.jpg

【和名】 アカモンガラ
【学名】 Odonus niger
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 フグ目 モンガラカワハギ科
【体長】 50cm
【撮影地】 奄美 水深10m
【特徴】
体は長卵形で側扁し、尾鰭の上下が糸状に伸長する。体色は青みがかった黒色で、頭部は緑がかる。上顎の2本の赤い歯が突出する。
【生態】
相模湾以南の西部太平洋・インド洋に分布。珊瑚礁の水深50m以浅に生息し、珊瑚礁外縁で大きな群を作ることがある。動物プランクトンを食べる。繁殖期は夏。
【ひとこと】
ドラキュラのように歯が赤いから(この写真では白く見えますが)アカハモンガラという名前だったのですが、間違えてこの名前になってしまったそうです。臆病で、近づくとすぐ海底に逃げて行き、岩穴や割れ目に隠れます。でも、たいてい頭かくして尻隠さずになってしまいます。そういえば学名もニゲル。
by diver813 | 2006-02-16 00:45 | 海洋生物図鑑 | Comments(11)
Commented by argon-l at 2006-02-16 10:22
ウマイッ!
間違えてついた名前だったのですね…
Commented by diver1219 at 2006-02-16 17:29 x
はじめまして
アカモンガラの写真といえば
頭かくして尻隠さずの写真ばかり・・・
流れの速いところによくいますね

毎日みています
どうぞよろしく
Commented by hect_pascal at 2006-02-16 23:11
間違えて名前が変わることがあるんですね~。
岩の割れ目に隠れきれてないのがかわいいですね。
Commented by ビルバイン at 2006-02-16 23:50 x
中層で群れているのを見かけると結構きれいですよね~。
でも顔はコワイ。(笑)
ワタシはてっきり調理すると赤くなるのかと・・・(嘘)
Commented by diver813 at 2006-02-17 00:45
>argon-lさん
ユとコを間違えて名前が付けられてしまった友人がいますが、あまり嬉しいことではないようです。
>diver1219さん
はじめまして。すぐ逃げ込んでしまうから、なかなか撮りにくいですね。
>hect_pascalさん
おもわず尻尾をつかんで、引っ張り出したくなってしまいます。
>ビルバインさん
遠めに見たシルエットは、結構綺麗なんですよね。でも顔は怖い。
Commented by frappucci at 2006-02-17 09:58
>そういえば学名もニゲル

誰も突っ込まないんですか?
Commented by こうち at 2006-02-17 10:57 x
なんでどっこも赤くないのにアカモンガラなのか謎だったのがやっと解けた。さすがだばーくん。学名はニゲルじゃなくて「ナイガー」とか「ニガー」とかそんな読み方だと思うよ!(とfrappucciさんの期待に応えて突っ込んでみる。)
Commented by osakanadori at 2006-02-17 11:07
>学名もニゲル
あはは、学名もそうやって読むとちょっとは親しみが・・・。

アカモンガラの群れはいいですよね。
わたし見ているの大好きです。
頭隠して・・・のシーンは見たことないー。
もちょっと大きなおさかなも観察しないと・・・。
Commented by こうち at 2006-02-17 11:39 x
自己突っ込み。「だばー」って誰だよ。「だいばー」の間違いでした。
Commented by napotyan at 2006-02-19 00:40
こんばんは!本当に赤歯でビックリしますよね~水族館いっても魚名板にあっても姿を見かけるのが少ないコですね。
Commented by diver813 at 2006-02-20 23:15
>frappucciさん
人に突っ込みを頼まないでください。
>こうちさん
ラテン語でarとかerとかorって伸ばして発音しないんだよ。iもアイとは発音しないの。だからちゃんとしたラテン語発音だとニゲル。でも、英語なまり?が入ってたり、学名はみんな好き勝手な発音をしているみたい。
>osakanadoriさん
学名も読んでいると、いろいろ面白いのありますよ。今度アカモンガラに会ったら追いかけてみてください。必ずどこかに逃げ込みますから。
>こうちさん
diverをラテン語読みすると「でぃべる」。
>napotyanさん
水族館で飼われている個体でも隠れ癖が残っているんですかね?
<< #290 ムラサキカイメン #288 ヒョウモンダコ >>