The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
#288 ヒョウモンダコ
a0013160_22165255.jpg

【和名】 ヒョウモンダコ
【学名】 Hapalochlaena maculosa
【分類】 動物界 軟体動物門 頭足綱 八腕形目 マダコ科
【胴長】 5cm
【撮影地】 フィリピン 水深10m
【特徴】
体は乳白色、茶色、黄色と変異に富む。興奮すると鮮青色の輪紋が浮かび上がる。唾液腺に毒腺を持ち、墨袋を持たない。毒の主成分は神経毒のテトロドトキシン。
【生態】
相模湾以南~オーストラリアにかけての太平洋、インド洋に分布。岩礁域、珊瑚礁域の浅所に生息する。エビやカニなど、甲殻類や魚類を捕食する。
【ひとこと】
代表的な海の危険生物。綺麗なので、つい触りたくなりますが、強い毒(テトロドトキシンはフグ毒)を持っているので、触らずに観察しましょう。噛まれても、痛みを感じないことがあるので厄介です。噛まれるとマヒや呼吸困難になり、最悪の場合死に至ります。万が一噛まれた場合は、傷口から血を絞り出し、傷口の上方(心臓に近い方)を縛って、救急車を呼び、すぐに病院へ行ってください。模様が出ていない時は岩と見分けにくいのもたちが悪い。
by diver813 | 2006-02-14 22:19 | 海洋生物図鑑 | Comments(7)
Commented by argon-l at 2006-02-14 22:25
おぉ!なんてタイムリーな!!
今日昼間にこのタコの記事を読んでいました。
ホント強烈な毒みたいですねぇ~
Commented by ビルバイン at 2006-02-15 09:42 x
”綺麗なものには毒がある”とはよく言ったものです。
本当に綺麗なタコですよね~。
ハワイで購入した海洋生物ビデオで外国人がコイツをウエットの中に入れて持って帰ろうとして瀕死の目に遭う事例が再現されていた。

触るんじゃなくてウエットに入れて持っていくというのが外国人っぽい(笑)
Commented by frappucci at 2006-02-15 10:34
凄い!見てみたい!と思った…のですが、
擬態してなくても生物を見つけられないぐらいのフラプッチは、
居ても気付かずタコに手をついてあっというまに噛まれそうです
Commented by ayhk at 2006-02-15 15:31
4年前香港でこの蛸を両手で持ち上げた事が有ります。
リングの模様が無いと普通の蛸と見分けが付きにくいです。
幸いその時は無事でした。友人が棒で突っつくと模様が出てきました。
Commented by diver813 at 2006-02-16 00:49
>argon-lさん
記事はやはり毒についてなのですね。
>ビルバインさん
本当に綺麗ですよね。「ウエットに入れて」って、無知って怖いなぁ。
>frappucciさん
手を付くところは、しっかり確認しようね。
>ayhkさん
噛まれなくてよかったですね。
Commented at 2011-01-27 13:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by diver813 at 2011-03-13 21:03
>鍵13:49さん
しばらくログインしてなく、見逃していました。
失礼しました。
写真、出展(ブログアドレス)を明記していただければお使いいただいて結構です。また、掲載した資料を拝見できると幸いです。
遅くなければの話ですが。
<< #289 アカモンガラ 海洋生物学実習Ⅲマガキの解剖学... >>