The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
2005.09 江之浦 The 2nd Dive
a0013160_1483565.jpg
          すっかり苔むしちゃったね


Site 江之浦 ビーチ
Maximum Depth  14.1m
Water Temperature 23℃
Entry 11:46
Exit 12:47
Dive Time 59min.


1本目の後、漁師さんたちからサービスで大盛りのカニ汁を振舞われ、ちょっと時間が空いてからの2本目。
しかし、初っ端から。フラプッチさんビルバインさん達のチームをロスト。マダコと遊んでいたのが原因。
自分のチームの2人を連れて、全速力で追いかけるものの、方向を90度誤り、1分探しても見つからないので浮上。
結局100mぐらい離れていました。
水面移動も大変なので潜降し、コンパスナビゲーションで合流を目指すことに。
しばらく泳いでいると、目の前に見たことのある姿が・・・
これだけ離れていたのに合流できるとは、ちょっと凄いぞ自分(←凄いならロストするなよ)。
しかし、泳ぎまくったせいで、うちのチームはエアが少なく、結局別行動になりました。
でも、みんなでドラえもんが見れたから、とりあえずよしとします。
1年前のドラえもん
by diver813 | 2005-09-14 01:42 | Diving Log | Trackback(1) | Comments(9)
トラックバックURL : http://diver.exblog.jp/tb/2243010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from フラプッチ~のダイビング.. at 2005-09-17 07:51
タイトル : [Dive.32] 江之浦のドラえもんとイザリウオの磁力
この日1本目でまたブルーになったフラプッチ。 水面休息中に、地元の漁師さん達のお祭りということで、おすそわけ頂いたカニ汁?がとっても美味しくて、ご機嫌やや回復(単純…) お汁をいただきながら、イントラのSさんに、潜降のポイントなどを質問したりして、決意新たに潜降!…したって、決意だけではいかんともし難いこともあるやね。再び足からの潜降叶わずヘッドファーストに切り替え。 ちー。とか思っているうちに、Sさんから浮上の合図。 どうやら、だいばーさん他が行方不明の模様。 水面でだいばーさん達を待...... more
Commented by frappucci at 2005-09-14 09:10
きゃはは。ドラちゃん、1年でこんなになっちゃったんですね。来年あたりは真っ黒だね。
いや~。はるか遠く水面に浮かんできたダイバーさんの姿が目に焼きついてます。ちょっとのあいだにあんなに離れちゃうんだね。それがまた水中で合流したのも確かに凄い…
Commented by argon-l at 2005-09-14 13:35
ど、どらえもん…(;・∀・)
ロボットもどんどん錆びていく象徴でしょうか…ヾ(;´▽`A``
来年あたり違うのに変わってるんでしょうかね?
Commented by ビルバイン at 2005-09-14 14:04 x
わたしもはじめ、ナニか?と思った。
沖縄本島の砂辺というポイントに沈んでいる
手が何本か取れちゃった千手(?)観音もびっくりしたが
コイツは岩と同化しそうな雰囲気ですな。
これはスチールたわしでも無理かも・・・

そうそう、墓石などを作っている石屋さんでは
技術を磨く為にいろいろなオブジェを練習用に作っているそうです。
このドラちゃんもそのひとつかな?

元住吉の石屋の前にはたしか御影石の”ピカチュウ”がいたような・・・
Commented by diver813 at 2005-09-15 01:27
>frappucciさん
見比べてみると、その変わりようがよくわかりますよね。海の生命力って凄い。
>argon-lさん
錆びていく象徴というより、自然にはかなわないという象徴ですかね?
>ビルバインさん
誰かセンジュナマコの石像作ってくれないかな?
Commented by ゆき at 2005-09-15 21:31 x
パンダでもドラちゃんでも
初めて見たらビックリしそう。笑
Commented by frappucci at 2005-09-17 07:52
初めて見た人です。びっくりしましたよ。
Commented by diver813 at 2005-09-17 12:39
>ゆきさん
どうせなら、人体模型とか沈めてみると面白いかも。
>frappucciさん
「ドラえもんを見に行く」って言っていたのに。
Commented by frappucci at 2005-09-17 16:19
いやぁ、言ってたけど、なんだそれ意味わからん~と思ってたら立派にドラえもんなんだもん。しかもプラスチックとかじゃなくて石?か何かで結構大きいのですよ>ゆきさん
Commented by diver813 at 2005-09-18 01:11
なるほど、たしかに意味わからないですよね。あれだと。
<< #246 ジュズベリヒトデ 2005.09 江之浦 The... >>