The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
2005.07 銭洲 The 2nd Dive
a0013160_1354412.jpg
          なんだか背中が涼しいと思ってたんだよ


Site 銭洲 エビ根~ヒラッタイ(東)
Maximum Depth  19.4m
Water Temperature 24℃
Entry 10:20
Exit 10:51
Dive Time 31min.


2本目は1本目の反対側のポイント。1本目よりも少し流れが出ていて、カンパチなどの回遊魚を見ることができました。しかしサメは出ず。
でも、水中は暖かく、サンゴやイソギンチャクの様子もまさに南の島で、伊豆の魚×サンゴという面白い組み合わせを眺めていました。
そんなこんなで、ダイビングは楽しめたのですが、上がってきたら、「スーツ破れてるよ」との指摘。
背中をさわってみると、肌の感触!
まだ新しいのに・・・
by diver813 | 2005-07-21 01:52 | Diving Log | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://diver.exblog.jp/tb/2112400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osakanadori at 2005-07-21 02:05
あらー見事な破れっぷり・・・。お気の毒です。
着られるとき既に破れてしまってたのですかね~。
寒かったでしょう・・・。
でもロクハンのいいところはすぐに直せるところですよねっ。
傷跡はくっきりですが(笑

銭洲って釣り番組で見たことがあります。
すごい大物を釣り上げてましたが、やはり大物ポイントなのですね。
楽しそうだなぁ♪
Commented by こうち at 2005-07-21 07:11 x
う~ん、何度見てもいい破れっぷり。視線の向こうに根が見えてるあたり、やっぱりベストショットだね(笑。
Commented by argon-l at 2005-07-21 09:31
か、かっこいい…
セクシーショットですね?笑
もうすぐ磯オフですね~
第2回もよろしくです。
Commented by 55aiai at 2005-07-21 15:21
確かにセクシーですねぇ^^
バックの海に似合うなぁ~。
しっかしどこら辺でどういう風に破れちゃうんですか??
岩かなにかで!?危ないー。
Commented by richegg at 2005-07-21 15:45
冬のダイビングだったら、大変なことになるのかしら?
カメラやスーツ最近ついてないですね~。
体が資本ですから、物が身代わりになったと思えばかわいい出費ということで(^^;
Commented by ちぃ at 2005-07-21 17:33 x
チラ見せですね(笑)
スーツって、丈夫そうなイメージがあるのですが、こんなにすぱっと切れてしまうこともあるのですね。
びっくりしました。
Commented by たけしゃん at 2005-07-21 22:13 x
あああおにゅうのろくはんがぁぁぁぁ。
先日の水没といいツイてないね・・・。
でもそのうち(・∀・)イイことあるさと
全く根拠のない慰めをしてみたりする。
Commented by kasumix at 2005-07-21 22:50
ざっくりやられてますね
まさか海の生物に「ウッヒッヒ」とひっかかれたとか?
Commented by diver813 at 2005-07-21 23:58
>osakanadoriさん
寒くはなかったんですよ。水温が高かったので。どうも機材を背負う時にバックパックのカドが引っかかったみたいです。気をつけていたんですけどね。
>こうちさん
残念なシーンですが、お気に入りの写真になりそうです。
>argon-lさん
セクシー・・・なのかな?第2回、考えておきますね。
>55aiaiさん
似合いますか、そうですか、うれしいなぁ。
機材を背負う時に、頭の上に持ち上げて背負う「オーバーヘッド」というやりかたで背負っていたのですが、機材の一部が引っかかったようです。
>richeggさん
冬なら凍えてますね。本当に最近ついていないんですよ。実はこの時、カメラのケーブルが切れて、落としかけたりもしてます。
>ちぃさん
このスーツはゴム系の素材なので、切れ込みが入るともろいんです。
>たけしゃんさん
ほんと、ついてないです。いいことないかな?
>kasumixさん
海の生き物にやられたら、こんなんじゃすみませんよ、きっと。
Commented by sakura_mao at 2005-07-22 00:06
ありゃりゃ・・・
すっかり風通しが良くなっちゃいましたね・・・
でも、osakanadoriさまのコメントにあるように直せるのですね~
ツギハギ模様になるのかな?!
それでもdiverさまなら着こなすに違いないですね^^
Commented by ビルバイン at 2005-07-22 16:49 x
おおお!見事に!!!
これ、修復効くのかしら?

他人事と思えないロクハン姿。(笑)

銭州ってやっぱり流れがすごいんでしょうか?
行くにいけない”なんちゃってダイバ~”です。
Commented by KURIinHK at 2005-07-22 23:38
男は背中で語るのです(笑)
Commented by ekla-cafe at 2005-07-23 18:02
うわー、ぱっくり、ですね。
怪我はされなかったんですか?
最近暑くて暑くて、海に行きたい病にかかっています。
Commented by diver813 at 2005-07-23 23:32
>sakura_maoさん
ツギハギというより、溶接したみたいになります。ちゃんと直しましたよ。
>ビルバインさん
なんとか修復できました。流れるときはすごいみたいですよ。
>KURIinHKさん
どうせなら愛を語りたいです。
>ekla-cafeさん
怪我は・・・心に少し。京都、暑いようですね。ちょっと足を伸ばせば、瀬戸内海も、日本海も素敵な海がありますよ。行っちゃえ!
Commented by frappucci at 2005-07-25 14:49
この週末潜ってきて、ウェットかってもいいかモードになりつつある私ですが、わたしも(も?)色々壊すひとなんですよ~。ウェットもすぐ引っ掛けそう。なおしたってことは、ご自分でくっつけたのでしょうか?わたしもむしろジャージじゃないほうが修理しやすくてよかったりしますかね?ゴムみたいなやつは、結構簡単に裂けるよ?って言われたのですが(^-^)
Commented by diver813 at 2005-07-25 22:58
はい、自分で修理しました。
と言っても、教えてもらってですが・・・
両面スキン(6.5mmなので通称ロクハン)は、暖かいかわりに、裂け易いし、浮力もかなりあって、浮力調整が大変なので、おすすめしません。
まずはジャージのウエットがいいと思いますよ。
Commented by frappucci at 2005-07-26 08:29
もう修理の方法がわかっているので、また破れても安心ですね♪(そんな予定はないか…) 浮力があるのはきついですね~ただでさえ浮力調整下手&ウェイトが骨にあたって痛いのに。買うならジャージにしておきます。。。
Commented by diver813 at 2005-07-26 23:27
修理も面倒なので、もう破れるのは御免です。
<< #230 イトゲノマユハキ #229 ミスジチョウチョウウオ >>