The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
#016 チャツボボヤ
a0013160_1195.jpg
【和名】 チャツボボヤ
【学名】 Didemnum molle
【分類】 動物界 脊索動物門 海鞘綱 内性ホヤ目 ウスボヤ科
【郡体高】 10cm
【撮影地】 フィリピン 水深10m
【特徴】
通常2cm程度。表面に無数の微細な穴が空く。表面は白色だが、穴の周囲及び取水口内部は緑色。取水口内部には中心の仕切りをから樹状の組織が周囲に伸び体を支えている。
【生態】
沖縄以南、西太平洋のサンゴ礁域に生息する郡体性ボヤ。表面の微細な穴が個体ごとの入水口であり、ここから海水を取り込み餌を摂取する。また、内部共生する褐虫藻からも栄養を得る。
【ひとこと】
こいつは大きい。別種かと思った。左に群れているのが普通サイズ(いや、郡体だから1個でも群れだが・・・ああ、ややこしい)。実際別種扱いの図鑑もあったらしいが、結局別種じゃないことがわかり、まとめられたみたい。
ホヤの仲間はこんな形でも植物ではなく動物。しかも一生の中で背骨のようなもの(脊索)を形成する時期があり、広い意味で人間の親戚・・・っていうか昔の姿。つまり、エビ・カニやイカ・タコ、貝なんかより、ずっと近い間柄。
by diver813 | 2004-04-21 09:10 | 海洋生物図鑑 | Comments(4)
Commented by charlie-oncoming at 2004-04-21 13:55
ホヤって動物だったのですね!!知らなかった…。
Commented by こうち at 2004-04-21 19:54 x
でかっ!なにこれ!口の中がこんなにきれいに見えるチャツボ見たことない(笑)。これと周りのと併せて1群体だとしたらすごいね。

ちなみにホヤの分類ってものすごく面倒で、内蔵の構造とかが分類のキィになってたりするらしいですよ。やっかいな奴らだ。
Commented by diver813 at 2004-04-22 13:01
>charlie-oncoming さん
海の生き物で目に見えるものはほとんど動物なんですよ。植物はワカメ、アマモ、ホンダワラなどの海草類ぐらい。海草などは、ごく浅い所にしか生息していないので、海の植物といえば植物プランクトンがほとんどなんです。
海水が餌を運んできてくれるので、動かなくても生きていける。だから植物っぽく見える動物がいるんですね。
>こうちさん
ね、でっかいでしょ。これなら内部構造がわかりやすくて同定しやすいかもね。
Commented at 2004-04-22 20:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 神戸へ #015 ヘコアユ >>