The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
2005.2 機材講習会
a0013160_14572381.jpg
         意外と部品の数は少ないんです。


今日は機材講習のアシスタント。
機材をオーバーホールしつつ、その構造を説明したり、プロでも勘違いしている誤解を訂正したりと、普通とはちょっと違う講習です。
例えば、同じ10㍑のアルミタンクとスチールタンクでは、アルミタンクの方が重いとか、銅に付着する青い錆び(緑青)は、実は無害ということとか、意外と知っている人は少ないんです。
写真は、タンクに接続するファーストステージという、タンクの空気の圧力を呼吸用に調整する機材です。
自分の機材がどんな構造かわかると、トラブルの原因が予想できるようになるし、オーバーホールがどういうことをするのか、なぜ必要なのか、ということがわかります。
by diver813 | 2005-02-12 14:58 | Diving Log | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://diver.exblog.jp/tb/1646247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by panda8312 at 2005-02-13 11:59
緑青は無害ってあんまり知られてないんですね。ちょっとびっくり。(@_@)
金管楽器を吹いてるので結構身近な存在です、緑青。
確かにあの色は毒っぽいかも・・・・
Commented by こうち at 2005-02-13 13:20 x
昨日は2組を同時にOHという荒技に出たんですが、案の定途中で破綻、パーツを届けに来てくれたプロの御降臨でなんとかやっつけてきました。1stの方はだいぶ慣れたけど2ndの調整は難しいなあ。むーん。
Commented by diver813 at 2005-02-15 01:35
>panda8312さん
金管楽器ですか、懐かしいです。学
生の頃吹いていましたよ。
トロンボーンがやりたかった・・・
>こうちさん
買い置きのお酢は役に立ったかな?っていうか、そんなにたくさん一度に洗浄できたの?
Commented by こうち at 2005-02-15 16:49 x
無理だから平行作業していたらパーツは無くなるわ(後で全部回収できたけど)どれがどれやらわかんなくなるわで阿鼻叫喚だったよ!おまけに小悪魔×3が暴れ出して足の踏み場もなくなるし・・・。洗浄機はフル稼働。お酢は思いっきり使わせて貰いました。ありがとね。
フィルターに緑青をふかせないコツは、レギュを外す前に一回バルブ周辺を真水で洗っておくことのようです。それを実践しているレギュはOHから2年経過していてもフィルターピカピカでした。次回からペットボトルでも持ち歩くか・・・。
Commented by argon-l at 2005-02-16 00:17
一度潜って撮影してみたいですね~。
泳ぎ ⇒ あまり得意でない
体力 ⇒ めっきりない
困ったもんです・・・
Commented by diver813 at 2005-02-16 01:27
>こうちさん
あー、パーツは混乱しそうだね。でも聞いてると楽しそうだな。
>argon-lさん
全く泳げない人でも、ダイビングしている人はいますし、スポーツと言っても、そんなに体力を使いませんよ。
でも、最初はいろいろ、いっぱいいっぱいになりがちなので、最初から思い通りに撮影することは難しいかもしれません。
Commented by こうち at 2005-02-16 23:58 x
うん、まあ、何だかんだ言って楽しかったのは認める(笑)。
忘れないうちにと思って自分でマニュアルまで作っちゃったよ。
Commented by diver813 at 2005-02-19 21:31
マニュアルまで作りましたか・・・
さすがにそこまでしたら、次は一人でできそうだね。
<< #176 シロアザミヤギ #175 ナミダクロハギ >>