The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
Lesson1 サメとエイの違いとは
a0013160_21585259.jpg
くらげねこさんにコラボ企画を持ちかけられ、
「解説して!」
とこの写真をいただいたので、新しいカテゴリ「Study Room」を開設しました。
ここでは、よくよせられる質問について、解説していこうと思っています。
それから、「この生物何ていうの?」という写真があれば、メールでお送りください。わかる範囲で分類して、記事として掲載いたします。

では、本題。
この写真の魚はシノノメサカタザメ(学名:Rhina ancylostoma)と言って、南日本以南の西部太平洋・インド洋に生息するエイの仲間です。
体の前半はエイの姿、後半はサメの姿で、名前は「サメ」で終わっていますが、エイ目に分類されています。
では、エイとサメの違いって何なんでしょう?
サメとエイの違いは、平たいかどうかではありません。
実は、鰓穴が開く位置で決まっています。鰓穴が腹面にあればエイ、側面にあればサメなのです。
ですから、水族館などで横から見たときに、縦に並んだ鰓穴が見えればサメ、見えなければエイということです。この写真でも鰓穴は見えません。シノノメサカタザメは間違いなくエイの仲間ということになります。
ちなみにこのシノノメサカタザメが属するシノノメサカタザメ科は、世界に1属1種しか存在しません。

にしても、くらげねこさん、魚なのにいい表情の写真撮りますね。
くらげねこさんは、陸の生き物のいい表情もたくさん公開しているので、生き物好きの方に、おすすめのブログです。
コラボ企画なので、こちらから提供した写真も公開していただいています。ぜひ、遊びに行ってみてください。
by diver813 | 2004-12-29 21:59 | Study Room | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://diver.exblog.jp/tb/1490178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from くらげねこの雑記帳 at 2004-12-29 22:17
タイトル : ランゲルハンス島のウシ・・?コラボ企画!!
よい子のみんな、お風呂は肩まで使って100数えろよ!! スイギュウさんはお風呂好きなので平気で半日くらいは漬かっておりますが・・。笑 なんて普通に更新しておりますが、実はこの写真はランゲルハンス島の海のdiver813さんのとこから無理矢理(同意の上です念のため)強奪してきた写真なだったりする!! diver813さんのサイトは前々から見ておりまして、いつかこのサイトにトラックバックででも絡んでやると意気込んでいたわけですが、なんというかランゲルハンス島の海というサイトは全く隙...... more
Tracked from 南の島へ行こう。 at 2004-12-29 23:05
タイトル : サメとエイの違いとは・・・。
サメとエイの違いとは 今日は、へぇーっ!!と関心した記事があったので、トラバします。 シノノメサカタザメ・・はじめてみました、こんな姿の魚。 しかも、名前は「サメ」だけど、分類は「エイ」だとか。 なぜ和名って混乱するような名称が多いのだろう・・・(-_-;)... more
Commented by kurageneko at 2004-12-29 22:22
今回はありがとうございましたー。
いきなりの突貫企画でしたがご協力感謝てすよ♪
また何かの際にはかまってやってくださぃ。
そして新カテゴリーも楽しみにしておりますね♪
Commented by diver813 at 2004-12-29 22:36
こちらこそありがとうございました。
大体タイミングもよかったみたいですね。
いままで、交流が少ないブログでしたが、このコラボ企画を期に、少しずつ増やして行こうと考えています。そんなきっかけをくれた、くらげねこさんに感謝です。
Commented by nice68 at 2004-12-31 10:23
かっこ良いスタイルのサメですよね~~。

ダイバーさんのブログを開けるとホッと癒されます。
生物の美しさ、純粋さに毎回感動しています。
来年も宜しくお願いします♪
Commented by diver813 at 2004-12-31 22:09
えっと、サメではなくてエイです。
いつもごらんいただき、本当にありがとうございます。
そして、肉も目で堪能しました。細かいサシの入った黒毛和牛は大好物です。ごちそうさまでした。
来年もよろしくお願いします。よい新年をお迎えください。
<< 2004.12 伊豆山 The... #159 カスリイシモチ >>