The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
2004.11 Yaeyama The 4th Day
a0013160_23573199.jpg
         世界一大きいヤドカリです


今日はめずらしく、ビーチでのんびり過ごしました。
砂浜に開いた穴の主(→ツノメガニ)を掘り出したり、巨大なダムと砂山を作ったり、潮間帯の生物を観察したり、たまには海を外から見ながらのんびり過ごすのもいいものです。
以前、ホテルのプールサイドでヤシガニを発見したことがあるので、今回も出会えるかな?と、夜ご飯のあとに、散歩をしていたら、いました。必死にアダンの茂みなどを探していたのに、見つかったのはプールサイドの遊歩道。
ビールのおまけ「フィギュア沖縄物産展」(海洋堂制作)のヤシガニと、ヤシガニ(ゆで)を見てから、会いたくてしょうがなかったので、かなり興奮。
やばい、八重山おもしろすぎ!
by diver813 | 2004-11-18 23:58 | Diving Log | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://diver.exblog.jp/tb/1330971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by charlie-oncoming at 2004-11-19 15:45
ヤシガニってヤドカリだったんですね!ひとつ賢くなりました(笑)。ヤシガニ(ゆで)ってことは,ヤシガニって食べられるってことですよね。ということは,フツーのヤドカリも食べられるってことで良いのかな??(食べるところなさそうですが…)。
Commented by KURIinHK at 2004-11-19 21:25
こんなに図体が大きいとおヤドをかりるのも大変そう(*^_^*)
ゆでヤシガニ、食べてみたいです!
Commented by blue_moon_rabbit at 2004-11-19 23:17
大きいですね〜〜
大きさに吃驚ですが
色がとても綺麗ですね
でも茹でたらやはり朱ですよね?^^;
Commented by diver813 at 2004-11-20 01:44
>charlie-oncomingさん
実はタラバガニも、カニよりヤドカリに近いんですよ。
脚の数を数えてみてください。
ヤシガニはヤシガニが食べているものによって、食べられたり食べられなかったりします。食べているものの毒が危ないのです。
>KURIinHKさん
このサイズでも、お店で食べると8千円だそうです。地元の人は捕まえたら「売る」と言っていました。
>blue_moon_rabbitさん
茹でると赤くなります。茹でて赤くならないものは食べれないと言われていますが、本当は食べれない奴も赤くります。
青い色、本当に素敵ですよ。
Commented by nice68 at 2004-11-21 22:26
ぎゃ~、食べないで~~。
ヤドカリが夜中ごそごそしているのを聞きながら寝るのが大好きだった子どもの頃。こんなに大きいとちょっと引くかしら。
Commented by bra-net at 2004-11-22 16:33
ヤドカリ見るたびに「異国だ~」と思ってしまいます・・・・なぜだろ・・
Commented by diver813 at 2004-11-22 22:36
>nice68さん
食べてはいません。ご心配なく。
>bra-netさん
白い砂浜とよく合いますからね。何処にでもいるんですけどね。
Commented by kurageneko at 2004-11-23 21:02
しがみつくととれないんだコイツは・・。
飼育したことありますが脱皮がうまくできないんですよ。
他のカニエビとかみたいに水の浮力が使えないからってのが動物飼いの定説になっとりますがどうなんでしょう?
Commented by diver813 at 2004-11-24 20:58
ハサミで鉛筆も折りますしね。なかなかの力持ちさんですよね。
飼育法は私も調べたのですが、なかなか難しいようですね。1mぐらい穴を掘って、1ヶ月ぐら篭って脱皮するとか・・・
水産関係で働く友人に聞いたところ、
「国の人がヤシガニやってたけど、全部逃亡して、何もわからなかった。」
と言っていました。
個人的には、浮力はあまり関係ないと思います。実際自然のヤシガニはうまくやっているわけだし。
難しいもののオカヤドカリは脱皮させることができるので、ヤシガニもうまくやればなんとかなると思うのですが・・・
脱皮モードに入って、じっとして動かなくなったら「放置する」のがポイントだと思います。気になってしまうんですけどね。
<< #139 ゴマチョウチョウウオ #138 イイジマウミヘビ >>