The Islets of Langerhans Sea
ランゲルハンス島の海

海洋生物学士のダイビングログと海洋生物図鑑
by diver813
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おしらせ
記事に直接関係のないトラックバックは、削除させていただきます。
写真をクリックすると拡大して表示されます。
画像等を転用したい方はコメントでご相談ください。

新しいブログぐり高原の食卓を立ち上げました。
今週のピックアップブロガーに紹介されました。
海洋生物学実習Ⅲ(補講)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅲ(牡蠣オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅱ(水族館オフ)を開催しました。
海洋生物学実習Ⅰ(磯オフ)を開催しました。
日本ブログ大賞2005「海洋生物図鑑部門大賞」受賞しました。
エキサイト社長・山村幸広とお寿司を食べに行ってきました。
Up Date
2006.09.10
#378  クサリミノウミウシ
画像はムカデミノウミウシでした。
2006.04.08
タグ
を追加しました。
2006.03.11
#301  ヒメサツマカサゴ→サツマカサゴ
間違っていました。すみません。
2006.03.09
#001 だいばー
また身長が伸びました。
2006.02.23
#115  シロダイ→タマメイチ
ちょっと違っていました。
2005.08.17
#073  アナハゼ→オビアナハゼ
間違っていました。すみません。
2005.04.17
索引
カテゴリを追加しました。
2005.04.17
海洋生物図鑑
説明文に【分類】を加えました。
2005.03.24
#001 だいばー
身長が伸びました。
#003 ダツの一種→オキザヨリ
種が判明しました。
2004.06.16
#051 イタチウオ→クロアナゴ
間違っていました。すみません。
2004.06.7
#043 トラウツボ
顔で遊んでみました
オススメ
#001 だいばー
こんな人です
#004 ケヤリムシの一種
ゴカイの仲間でも綺麗
#007 カクレクマノミ
かわいい動画あります
#009 ギンガメアジ
まるで竜巻のよう
#040 ミゾレウミウシ
とてもきれいなウミウシ
#043 トラウツボ
お遊び画像もあります
#060 アサヒガニ
逃げる様子がとってもらぶりー
#107 クマノミ(卵)
眼が見えています
#109 イソマグロ
これぞ近海マグロ
#121 ガラスハゼ
名前の通り透明なハゼ
#144 イソギンチャクエビ
抜け殻より本体の方が透明
#197 オニイトマキエイ
世界最大のエイ、マンタ
#200 スナホリガニ
鋏を持たない可愛いカニ
#238 ウンモンフクロムシ
こんな生き物もいるんです
#244 オオアカホシサンゴガニ
卵を抱いています。
#248 ユキミノガイ
泳ぐ動画があります
#250 アカシマシラヒゲエビ
おめでたいカラーの綺麗なエビ
#269 クジャクスズメダイ
クジャクよりも綺麗かも
Lesson9 ウミガメの見分け方
ウミガメ見分けられますか
#273 オオセ
おとなしい、癒し系のサメ
#275 ホウセキキントキ
目からビーム

日本海洋学会
#126 サラサバテイラ
a0013160_2331358.jpg
【和名】 サラサバテイラ
【学名】 Tectus maximus
【分類】 動物界 軟体動物門 腹足綱 古腹足目 ニシキウズガイ科
【殻高/殻径】 10cm/10cm
【撮影地】 慶良間 水深10m
【特徴】
殻はほぼ正円錐形で、殻には紫色の斜縞が入る。近縁のダルマサラサバテイラに似るが、本種は体層周縁が膨らまないことで区別できる。
【生態】
奄美大島以南の太平洋に分布。珊瑚礁域の浅瀬に生息する。通常、付着藻類などに覆われ、模様は見えない。大型海藻類を摂餌せず、微小藻類に依存する。
【ひとこと】
貝ボタンの原料となる水産上重要種で、タカセガイと呼ばれています。殻ばかりが使われるわけではなく、ちゃんと身も食べることができます。潜水機材の発達とともに乱獲され、自然回復ができないところまで資源枯渇してしまいました。現在は稚貝の放流などによる資源管理が進められています。
by diver813 | 2004-10-18 23:31 | 海洋生物図鑑 | Comments(8)
Commented by こうち at 2004-10-19 01:24 x
また地味な・・・(笑)。先日沖縄で台風後のビーチをフラフラしていたら殻がたくさんうちあがってました。さすがにボタン型にくりぬかれたのは無かったですが。底モノはダイバーが入ると一発で乱獲されちゃうから厳しいよね。
Commented by diver813 at 2004-10-19 21:38
地味とは、タカセガイに失礼じゃないか。磨けば光る高級ボタン素材なのに。中身が入っている貝は落ちてなかった?
Commented by こうち at 2004-10-19 22:09 x
中身が入ってるのは落ちてなかったけど、代わりに知り合いの知り合いが獲ってきたチョウセンサザエをごちそうになりました。房総出身の上司が普通に内蔵を食べようとしたので必死?で止めました。
タカセガイというと某教授が所有しているボタン型にくりぬかれた後の殻を自慢されたことが思い出されて気分が悪(以下自粛)。いや、貝に罪は無いですよね、ホント。
Commented by diver813 at 2004-10-20 23:21
必死に止めないと食べてしまうぐらいだったら、食べさせてみたら面白かったのに。あたれば、すごく後悔するはず。
タカセガイ、調べてたら某教授の名前が出てきたよ・・・
Commented by こうち at 2004-10-21 01:13 x
イヤ、あたられると翌日からの仕事に差し支えてしわ寄せがこっちに来るんで、そこは必死で止めた。何回も「食べちゃダメなの?」って聞かれたけど。
某教授についてはもう何も言うまい。
Commented by diver813 at 2004-10-21 22:46
何回も聞かれましたか・・・
ご苦労様。
Commented by びん@沖縄・八重山探偵団 at 2006-12-11 00:24 x
はじめまして。
タカセガイ、記事リンクさせていただきました。
Commented by diver813 at 2006-12-11 01:20
はじめまして。リンク報告ありがとうございます。
<< #127 ナミスズメダイ(幼魚) フジツボ(特大) >>